転職のメリット、デメリット

転職のメリット、デメリット

40代の転職は、出来る限りスムーズに!

40代を過ぎてから、何らかの理由があって転職をする場合には、出来る限り新しい会社を直ぐに見つけるようにしましょう。何故かと申しますと、変に転職活動に時間が掛かってしまいますと、企業側から見ても、この人はどこの会社に行っても、面接を落とされているのではないかと疑われてしまう可能性があるからです。面接官に、最初からネガティブなイメージを持たれてしまいますと、どうしても面接でいくらアピールをしても、成功しない確率のほうが高くなってしまいますので、注意が必要なのです。また、逆に、この人は真剣に仕事を探していないのではないかと疑われてしまう可能背もありますので、気をつけましょう。

もしも、面接の際に、どうして前職からブランクがあるのですかといったような質問をされてしまったら、要注意です。面接官は、どうしてこの人は、ブランクが空いているのかというのを、考えておりますので、ネガティブなイメージがついてしまっているかもしれません。ですので、40代を過ぎてから転職をする場合には、出来る限り次の会社が確実に決まっているか、ある程度の足元を固めてから、会社を辞めるようにしましょう。思う様に仕事が見つからない事で、なかなか決まらなくなっていきますよ。

Copyright (C)2018転職のメリット、デメリット.All rights reserved.