転職のメリット、デメリット

転職のメリット、デメリット

役職として職場での競争社会に成績で劣り転職

役職として職場での競争社会に成績で劣り転職をする方は存在すると言うことを認識している方は少なからずいらっしゃると考えます。実力成果主義の会社の中で部下の給料を守るだけの利益を上げる責任は、役職として当然だと言うことを認識している方は少なからずいらっしゃると考えます。部下を守る役職と役職の競争はどこの社会にも存在しており、役職同士が仲良くしていてもお金の利益関係の存在しない学校の授業や部活動になると言うことを認識している方は少なからずいらっしゃると考えます。利益を大幅に会社に貢献できれば役職を継続しながら出世が可能ですが、部下を守ることが精一杯の純利益しか会社に貢献出来ない役職はいずれ降格だけでなく役職同士の競争社会で後から入社した役職に追い抜かれ退職すると言うことを認識している方は少なからずいらっしゃると考えます。

現代社会において、実力成果主義は昭和と比較しても多く存在していると認識している方は少なからずいらっしゃると考えます。入社して出世したい気持ちは同じですが、性格の強い弱いは一切関係なく、会社の純利益を多く貢献しなければ役職として部下の給料を守ることが出来なく、役職同士との競争社会に劣れば部下や周りの役職から責められ退職して欲しいと考えられるのは当然だと言うことを認識している方は少なからずいらっしゃると考えます。会社の純利益の貢献度で気の毒な転職をする方は存在すると考える方は少なからずいらっしゃると考えます。

Copyright (C)2018転職のメリット、デメリット.All rights reserved.