転職のメリット、デメリット

転職のメリット、デメリット

設計事務所の事務への転職

最近ではインテリア系の職業は人気が高くなっているようです。とはいえ、他業種から急に転職したいというとなると、インテリアや建築分野での経験がない人には難しそうです。未経験でも可能な職種としては、設計事務所などでの事務の仕事があります。基本的には受付、電話対応、経理、事務処理、などが仕事になりますが、設計士のアシスタント的な役割りを任される事もあります。また、近年では設計では欠かせない存在となっているCAD(コンピュータを使っての製図)も希望すれば学ぶ事が出来ます。また、事務として働いている間にも、設計士から壁紙やドアのデザインなどのアイデアを求められる可能性もあります。直接インテリアの知識はないけれども、インテリアに興味を持っているという人に向いています。

事務の仕事というと受付仕事やパソコンでの作業がメインになりがちですが、設計事務所などの専門的な仕事をしている事務ならば、自分の好きを追求出来る仕事ができます。ただの事務では物足りないので転職したい人や、色々な事務仕事を体験してスキルを磨いていきたい人にも向いています。特にCADを教えてもらう事が出来る職場ならば、今後の仕事にかなり役立ちそうです。

注目のキーワード

Copyright (C)2018転職のメリット、デメリット.All rights reserved.