転職のメリット、デメリット

転職のメリット、デメリット

転職のメリットとデメリットのバランス

転職には多かれ少なかれメリットもあり、デメリットもあります。例えばIT企業で働いている人の事例で、残業がきつく、そのためじっくり自身のスキルアップをするための時間が取れない、家族と過ごせる時間が少ない、という理由で転職したいという場合を考えてみます。この場合、改善すべき点は労働時間という事になります。企業で働いているぶんには、労働時間の長さから解消されるのは難しいかもしれません。もし残業を減らすことだけを考えればベンチャー企業などへの転職が考えられます。そこでならば自分の磨きたいスキルに焦点を当てて学べる可能性が高くなりますし、それによりスキルアップも狙えます。また、残業が減ることで家族と過ごせる時間が多くなるかもしれません。

ただ、ここで忘れてはいけないのはデメリットもあるという事です。残業が減れば、今まで残業代として入ってきた収入が減り、実収入は減る可能性があります。また、たとえ残業がないにしても、残業が出来ないというのであればそれは単に家に持ち帰って仕事をすることに他なりません。最高のパフォーマンスを引き出すためには、メリット、デメリットの双方のバランスを取ることが必要です。転職したから全てが好転するとことは限らない点に気をつけましょう。

Copyright (C)2018転職のメリット、デメリット.All rights reserved.